歯を白くする方法

歯を白くする方法を歯科衛生士の友達に聞いてみたのでまとめ

「歯を白くしたい!」と考えている人は多いと思います。実際に歯科医院にホワイトニング希望で来られる方は年々増えており、女性だけじゃなく男性の患者さんも多くなっています。

 

ホワイトニング以外にも歯を白くする方法があるのをご存知でしょうか?
まず「白くしたい」と考えている人の中には、タバコのヤニをとりたい。とかコーヒーや紅茶をよく飲んでいると歯が茶色くなってきたのが気になる。という方も多いです。
そういう方はホワイトニングをしなくてもヤニや着色を取るだけでご自身の本来の歯の白さが戻るので、白くなった!と満足されます。

 

ヤニがついているわけでもないけど、歯の色自体を白くしたい!と考えている方はホワイトニングを試されるのがいいと思います。ホワイトニングは歯の漂白を行うので歯が白くなります。

 

ホワイトニング以外で歯の色を白くしたいとなれば、被せをいれたり、歯の表面にセラミックを貼り付ける方法もあります。被せ、セラミックの色はご自身であらかじめ決めることができます。

 

 

すぐに茶しぶやタバコのヤニがついてしまう。どうすればいいの?

 

それぞれその人の歯の質によって着色やヤニの付きやすさはかなり個人差があります。
毎日コーヒーを飲んでも全然着色がつかない人もいれば、すぐに歯が茶色になってしまう人もいます。
これはホワイトニングをしても一緒です。
対策としては一度歯磨き粉を検討してみてください。
ヤニや着色を取りたい為に、「タバコのヤニがとれる!」など書いているパッケージの歯磨き粉で毎日ゴシゴシ磨いていませんか?
気をつけてほしいのは研磨剤なんです。研磨剤が入っている粒子の粗い歯磨き粉で毎日ゴシゴシ磨いていると、そのときヤニが取れたとしても、研磨剤で歯の表面が傷つきさらにヤニや着色が付きやすい歯質になってしまうんですね。
かなりヤニや着色がついてる人は一度歯医者にいって専門的なクリーニングを受けましょう。
綺麗になった後は研磨剤が入っていない歯磨きを使用して歯の質を改善していきましょう。
どんな歯磨き粉を使えばいいか最後にまとめます。

 

 

歯を白く維持する為には?

 

やはり普段の手入れが必要です!
着色が付きやすい人も、コーヒーを飲んだあとお口をゆすいだり、かるくブラッシングするだけでも多少着色は付きにくくなります。
定期的に歯医者に検診を兼ねてクリーニングに行くこともいいですね。

 

ホワイトニングをされている方は、ホワイトニングの効果は永久的ではないので、半年?一年に一度追加でホワイトニングをすることで効果を維持できます。

 

あとはやっぱり日常のお手入れで使用する歯磨き粉が重要です。
先ほども説明しましたが、定期的に歯医者にクリーニングに行っていても、ホワイトニングしていても日常で研磨剤たっぷりの歯磨き粉を使用してしまうと意味がないのです。

 

 

オススメの歯磨き粉

 

私はやはり研磨剤不使用の歯磨き粉が絶対にオススメです。
「研磨剤が入っていないのに着色がとれるの?」と思われる方もいると思いますが、《薬用ちゅらトゥースホワイトニング》という歯磨き粉は着色を削り落とすのでなく、着色を浮かして分解してくれるので、歯を傷つけずに着色をとることができます!これは素晴らしいです。

 

なので、コーヒー紅茶などで茶色くなってしまった歯を白くしたい!と考えている方はこの歯磨き粉がベストです!

 

特に着色とかついていないけど歯を白くしたい!と考えている方はこの歯磨き粉を使用することで普段見えにくい汚れを分解してくれるので今の歯よりも白くなる効果はありますが、一度歯医者でホワイトニングをして歯を漂白してからその白さを維持する為にこの歯磨きをを日常的に使用するのが一番効果が見えやすいと思います!

 

歯磨きで大事な歯を健康に、白く綺麗に維持する為には歯磨き粉がとても重要なのです。